syu_rei’s weblog

30代育休中女子の興味のあること。育児と株と英会話、その他日常。

MENU

【時事】川崎殺傷事件の事件報道に関して思うこと

こんにちは。

1日家にいる日もあるsyu_reiです。

 

仕事をしているときは朝7時に家を出て24時に帰る生活だったので、リアルタイムでテレビを見ることがあまりなかったのですが、育休で家にいるようになってからはお昼のワイドショーをよく見るようになりました。

 

昨日の朝からテレビではずっと、川崎市の登戸で起きた殺傷事件の話題ばかりです。

朝のニュースで、

ご遺族からは「今は突然のことでコメントはできない、落ち着いたころに意見を述べるので報道を差し控えてほしい」という回答をもらっています。

というような内容が報道されていて、その報道も差し控えるべきだったんじゃないの、って思いました。

被害者や容疑者の家族や関係者に意見を聞く習慣はいつからできたんでしょうかね。

記者さんたちの中では聞くのが当然みたいな認識になってるんでしょうか。

 

今回なんか亡くなった方が外交官だったからさらに注目されていると思います。

外交官でも子供をちゃんと送って行けるんだ。いいパパできるんだ。って私自身も被害者の方とご遺族の方の生活に興味が湧いてしまいました。

だけど、テレビはこの関心を満たすべきではないと思います。

 

事件現場にたくさんの献花やお菓子が置かれているのも不思議でなりません。

ツイッターで、果物やサンドイッチなどの生ものが置かれているのを見ました。もったいないですね。

お供えってことなんでしょうが、ニュースで見た他人のためにわざわざお花を買って供えに行く行為の意味が理解できないです。

野次馬根性で現場を見に行く口実にしているとしか思えないです。

お供えものは、ものだと扱いに困るので、募金箱を置いて、遺族への心付けとか警察官への差し入れ代にできないものですかね。そっちの方がよっぽど価値があると思います。

 

あと、献花に来た人のコメントが報道されるのも意味がわからないです。

だって、全くの他人ですよ!?

本当に謎です。誰が求めているのか…

そしてなぜちゃんとコメントするのか…

自分の意見を発信するためにわざわざマスコミの前に献花してにいってるってこと?って疑ってしまいます。

 

大きな事件が起こるたびにネットではマスコミが責め立てられているのになにも変わらないのは、

結局のところ今まで通りでも視聴率が変わらないからってことなんでしょう。

 

私たちが本当に知りたいのはなんなのか。

それが明確にならない以上、マスコミも変われないんだと思いました。