syu_rei’s weblog

30代育休中女子の興味のあること。育児と株と英会話、その他日常。

MENU

【SBI証券FX口座】1単位の投資に必要な額は?10万円貰うには。

FX為替確認画面

こんにちは。SBI証券を使っているsyu_reiです。

株主優待のために株を買い始めて、早5年。

育休中で、本も読んだりパソコンに向き合ったりする時間が満足に取れないので、スマホでチョチョイとできると噂のFXを始めてみようかと、色んなFX証券会社をチェックしています。

そんな中、発見したのが、SBI証券のFX口座開設で最大10万円プレゼントのキャンペーン!

SBI証券最大10万円キャッシュバックのスクショ

公式HP→FX(外国為替保証金取引)|SBI証券

  2019年7月から開始したキャンペーンです。

最大の10万円もらうためには、10,000単位の取引が必要とのこと。

  • 「10,000単位の取引」って、金額でいうといくらなの?
  • そもそも1単位買うのにいくら必要なの?

が分からなかったので調べました。

 

SBIFXの1単位とは

SBIFX証券で決められた取引通貨単位です。

SBI FXαでは全28通貨ペアを取り扱っております。
通貨ペアにより取引単位(1単位)が異なりますので、下記表をご確認ください。
f:id:syu_rei:20191101144300j:image

引用元:FX(外国為替保証金取引)|SBI証券

米ドルで挑戦する場合の1単位に必要な額

もしアメリカドル(米ドル)でFXに挑戦するとしたら、

1万米ドル取引単位が1単位です。

スタンダードプランだと、証拠金の10倍まで売買できるので、1万米ドル買うためには1,000米ドル分の証拠金が必要です。

というわけで、1米ドル=125円の場合、

1単位を買うのに必要なのは125,000円。

…結構しますね!

ミニ取引の説明に参考額があった

ミニ取引もおススメ!
1,000通貨単位で取引を行うミニ取引を利用すれば、通常取引の1/10(米ドル/円であれば5,000円前後から※)の保証金で取引を始めることが出来ます。いきなり大きく取引をするのは怖いな、まずはお試しで始めてみたいという方にはオススメです。
※1米ドル=125円の場合

SBIFX証券では以下の5つのコースが用意されています。%は保証金率です。

  1. ローレバレッジ1倍コース:100%
  2. ローレバレッジ3倍コース:33%
  3. ローレバレッジ5倍コース:20%
  4. スタンダードコース:10%
  5. ハイレバレッジ25コース:4%

 

「米ドル/円であれば5,000円前後から」と言われているのは、ハイレバレッジコースを利用した場合です。

スタンダードコースで始めようと思うと、その2.5倍の保証金が必要です。つまり、5,000×2.5=12,500円。

通常取引しようとすると、その10倍なので、125,000円。

ちゃんと合ってますね。

SBI証券FX口座開設キャンペーン

キャッシュバックに必要な投資

SBIFX証券のキャンペーンでもらえるキャッシュバックの条件は以下の通りです。


f:id:syu_rei:20191030201530j:image

スタンダードコースの米ドルで取引する場合、1単位=12.5万円なので、キャッシュバックは以下の通りになります。

  • 1,250万〜6,250万円の投資→1,000円
  • 6,250万〜12,500万円の投資→5,000円
  • 12,500万〜62,500万円の投資→10,000円
  • 62,500万〜125,000万円の投資→40,000円
  • 125,000万円〜の投資→100,000円

……正気か?

思っていたより100倍以上、ハードルが高かったです。

最大10万円に惹かれて口座開設するところでした。

10万もらえる人いるんでしょうか……

 

他のFX投資を見ていると、保証金の25倍変えるやり方もメジャーみたいなので、ハイレバレッジコース(保証金の25倍買える)でも計算してみました。

  • 500万〜2,500万円の投資→1,000円
  • 2,500万〜5,000万円の投資→5,000円
  • 5,000万〜25,000万円の投資→10,000円
  • 25,000万〜50,000万円の投資→40,000円
  • 50,000万円〜の投資→100,000円

……正気か?(2度目)

まとめ

FX口座の新設で○万円キャッシュバック!みたいなキャンペーンはいろんな会社でやっていますが、思いの外ハードルが高かったです。

気軽に始められると言いながらも、1取引5万以上で、全額なくなる可能性があるというのも、ハードルが高いです。

だからこそ1/10単位で取引できるミニ取引があるんでしょう。

 

散々調べた結果、キャッシュバックは置いておいて、損切という制度があるためFX取引でマイナスになることはほぼないのが分かったので、どこかの会社でFX口座作ってみようと思います。