syu_rei’s weblog

30代育休中女子の興味のあること。育児と株と英会話、その他日常。

MENU

FX初心者のZAR(南アフリカランド)失敗談と反省。

f:id:syu_rei:20191116225805j:image

こんにちは。FX初心者のsyu_reiです。

11月7日にFX始めてから1週間経ちましたが、完全に負けてます。

 ZAR(南アフリカランド)とは

南アフリカで使われている通貨「ランド」のことです。

日本で円、アメリカでドルが使われているように、南アフリカ共和国(以下、南アフリカ)ではランドが使われています。

南アフリカランド(South Africa Rand)の頭文字で、SARとなりそうなものですが、サウジアラビアのリアルがすでに「SAR」と登録されていたため、「ZAR」としたそうです。

南アランドが「SAR」ではなく「ZAR」と表記されるのは、サウジアラビアの通貨「リアル」が既に「SAR」として登録されていたためです。代わりにオランダ語系の古語で「南」を意味する「Zuid」の頭文字「Z」が採用されました。

引用元:ZARとは? -用語集 | FX比較マネー

 

ZAR(南アフリカランド)の魅力

金利が高い

日本ではマイナス金利政策の影響で、銀行にお金を持っていても全然利息が付きません。日本円を南アフリカランドにすることで、南アフリカランドの金利で利息が受け取れます。

日本の政策金利が-0.10%なのに対し、南アフリカの政策金利は6.50%。

政策金利がイコール実際の金利ではないですが、単純に考えてみると

10,000円を持っていると利息-10円で損なのに対して、

10,000円分の南アフリカランドを持っていると利息が65円もらえる

ということになります。

持ってるだけでお得!

1lotが安い

ZAR(南アフリカランド)は1通貨あたり約7円で購入できます。

どこのFX会社でも1lotは10,000通貨なので、7×10,000÷25=2,800円と、証拠金最小2,800円からFX取引ができます。

手を出しやすい金額です。

ZAR(南アフリカランド)に挑戦するまでの経緯

f:id:syu_rei:20191116230022j:image

米ドルで成功

FX を始めて1日目と2日目はドルで挑戦しました。

1日目は、本当に初めての取引なので、様子見のために少し利益があったらすぐに売りに出しました。70,000円分をFX口座に入金してあったのですが、それだと米ドル1lotしか買えないことを認識できました。1回の売り買いで+60円。

2日目は、1日目の様子を見つつ、少し利益の幅を広げて取引しました。1回の売り買いで+1400円。

一瞬で売り買いできてしまったので、2回目に挑戦してみようかと思ったのですが、こらえました。

ハマりすぎると破滅しそうなので、1日1売り買いしかしないことに決めています。

2日目の取引が非常に順調に進んだため、調子に乗ってZAR(南アフリカランド)に挑戦しました。

口座開設特典の20,000円が欲しい

なぜ、ZAR(南アフリカランド)かというと、取引できる通貨の中で、最も単価が低かったからです。

単価が低い=たくさん口数買える、です。

米ドル1ドルが約110円なのに対して、南アフリカランド1ランドは約7円。同じ証拠金で、15倍近くの口数(lot)が買えます。

そして、なぜ口数(lot)を多くしたいかというと、

口座開設から3ヶ月間に500lot新規取引で、20,000円キャッシュバック!

のキャンペーンをやっているからです。

これ→ 

ZAR(南アフリカランド)であれば証拠金約5万で20lot買えるので、1日に1回20lotを売り買いすれば、1ヶ月くらいで500lot分取引できるのではないか?と考えました。

今思うとめちゃめちゃ甘い考えです。

 

FX初心者がZAR(南アフリカランド)に挑戦した結果

3日目からUSD(米ドル)ではなくZAR(南アフリカランド)の取引を始めました。

あまり考えずに、米ドルを購入したのと同じ感覚で20lot購入。

購入した時点では、証拠金維持率120%くらいでした。

3時間後くらいに様子をうかがってみると、なんと100%くらいに下がっています。

当然のことながら原因は、南アフリカランドの価格降下です。

今までは、米ドル約100円のうちの0.002円(0.002%)の変動を狙っていたのに対して、南アフリカランド約7円の0.01円(約0.1%)の変動を狙うことになります。

少しの価格変動で証拠金の額が大きく変動します。

そして上がることなく、夜の時点で証拠金維持率約100%、12,000円分の損。

翌日の朝6時時点で、証拠金維持率が100%以下になっていると、強制的にもっている外貨が処分されてしまいます。

それを避けるために、持っていた20lotのうち半分を売りました。6,000円分の損確定です。1日目、2日目に米ドルで儲けた分、一瞬でなくなってしまいました。

ZARに気軽に挑戦したことへの反省

株とかFXとか好きなのですが、いまだに何が為替に影響しているのかよくわかっていません。チャートを見ながらのなんとなく投資をしています。

それでも急がないで、長い目で見れば損をすることはほとんどありませんでした。今回は急ぎすぎて失敗しました。

また、証拠金維持率の仕組みがよくわかっていなかったため、結構攻めた投資になっていました。

目先の20,000円に目がくらんで、1日で6,000円の損失を出していたら意味がないので、もうちょっと落ち着いた投資を考えていこうと思います。

 

ZAR(南アフリカランド)に挑戦するときの注意点

スプレッドが大きいのでリスクが高いことを認識しておく

外貨は売る値段と買う値段に差があります。この差をスプレッドといいます。いわゆる手数料ですね。

米ドルの場合は、1通貨あたり0.2銭

南アフリカランドの場合は、1通貨あたり1.0銭

このスプレッド分価格変動してくれないと、そもそも利益が出ません。

通貨の価格が動かなければ、スプレッド分損をするだけです。

再度になりますが、

米ドルの場合、0.2銭÷約100円=0.002%

南アフリカランドの場合、1.0銭÷約7円=約0.14%

と、米ドルの約7倍の手数料がかかることを理解しておきましょう。

手数料が高いというのはそれだけでリスクです。

証拠金を十分に残す

7万円を口座に入れて、そのうち南アフリカランド20lotを証拠金約5万円買いました。

この時点で証拠金維持率7÷5=1.4(140%)。

上がると思って買ったのですが、買った後ぐいぐい下がって、証拠金不足になりました。

FXで破滅するのって、この証拠金を維持するためにお金を調達するからだな、と実感しました。

損した状態で決済されて、損が確定するのが許せない!、という心理です。

すごく分かります。今回はぐっとこらえて損確定させました。

 

ちなみに証拠金の計算の仕方は

南アフリカランド単価(7円)×1lot(10,000通貨)×lot数(今回は20)÷25(レバレッジ:証拠金の何倍まで購入できるか、DMMFXだと25倍)

7*10,000*20÷25=56,000

です。

まとめ

安易にZAR(南アフリカランド)に挑戦したことによって失敗しましたが、FX取引の勉強になりました。証拠金の大切さが実感できました。

ZAR(南アフリカランド)はリスクが高いので、まずはUSD(米ドル)でFX慣れするのが賢明だと思います。

 

ちゃんと自分の中で決まりを作っておかないと、FX沼にはまり込んでしまいそうです。

FX初心者として、以下の3つを守っていくことにしました。

  1. 証拠金維持率を上げるための追加投資はしない
  2. 証拠金として使うのは資産の2/3までにしておく
  3. 1日1取引にする

 

投資はギャンブルみたいなところがあるから、自制心が大事です。