syu_rei’s weblog

30代育休中女子。育児と株と英会話、その他日常。

MENU

子供の学資保険、悩むならプロに無料で相談しよう。

子供の学資保険選びに悩む

こんにちは。1歳児の母、syu_reiです。

子供の学資保険に入っていますか?

自分で学資保険を選ぶのは大変ですよね。

 

  • 子供が生まれるけれど、今後子供にかかるお金がよくわからない
  • 学資保険は必要だと思うけれど、たくさんありすぎて比較するのが大変
  • 学資保険のサイトを見ても、結局どこで保険に払う額わかるの?と思う
  • そもそも学資保険の位置づけが分からない

という方はプロに相談するのがオススメです。

 

私は自分で調べていてわけがわからなくなり、プロに相談しに行きました。

(ここで言うプロとは、保険会社の方ではなく、保険相談プランナーのことです。)

何度か相談させてもらって、自分で調べなおしつつ、最終的に提案してもらった学資保険に決めました。

悩んでいるなら無料相談!/

学資保険専門の無料相談サイト ほけんガーデン「プレミア」

プレゼントがもらえるキャンペーン中(12/31まで)

 

学資保険を「プレミア」に相談するメリット

学資保険の仕組みを説明してくれる

子供が生まれるとなると、学資保険を用意しておかなきゃ、という気持ちになりますよね。

そこでまずぶつかる壁が、そもそも学資保険ってなんぞや?という疑問です。

「学資保険とは」とネットで調べると、たくさんの説明ページが出てきます。

……読んでられません。

 

プランナーさんに教えてもらうと、図形を指さして説明してもらえるし、分からないところはすぐに聞けます。

とても勉強になりました。

「そもそも他の保険と何が違うの?」とか、質問すれば基本的なことから教えてもらえます。

子供にかかるお金の全体を教えてくれる

学資保険を考えるときに、真っ先に浮かぶのは教育費ですよね。

しかし、実際には教育費以外にも養育費がかかります。

年齢や家庭状況を考えて、将来にかかるお金を試算してくれるので、今後必要なお金を知ることができます。

相談すれば、貯蓄のコツなんかも教えてもらえます。

なんでも聞けるのが、対面の相談のいいところですね。

実際の保険額を試算・比較してくれる 

学資保険を自分で試算するのは難しい

自分で調べていると、保険内容は分かっても、実際の月々の支払について知るのは難しいです。

申し込みのために会員登録が必要だったり、簡単に見積もりしてくれても自分で求めている条件がどれなのか分からなかったり……

 

プランナーさんに相談する場合は、求める条件を伝えれば、条件に合った数社の保険の試算をしてくれます。
同じ条件での毎月の支払額が比較できるのは、どの学資保険にするかの判断にとても役に立ちます。

自分で考えることが少なくて済む

無料相談を申し込みして、実際に会って、条件を伝えれば、自分の求める学資保険の月々の支払額を計算してもらえます。

  • もう少し安くしたい
  • 支払期間を短くしたい
  • 受け取り額をもっと多くしたい

 など、相談すれば、新しい提案をしてくれます。

おんぶにだっこ状態です。

全くのド素人なので、自分で判断するのが金額だけであるというのがとてもありがたかったです。

プレゼントがもらえる(期間限定)

ほけんガーデンプレミアのキャンペーンでもらえるプレゼントの画像

引用元:学資保険専門の無料相談サイト ほけんガーデン「プレミア」

2019年1月1日~2020年12月31日の間、キャンペーンを実施中です。

無料相談をすると

  • オーガニックコットンスタイ
  • オーガニックコットン靴下
  • アンパンマン消せるらくがき帳
  • あきたこまち3キロ
  • お菓子(アンリシェルパンティエ)

の中から1つがもらえます。

無料で相談してお土産までもらえるなんでラッキーです。

学資保険専門の無料相談サイト ほけんガーデン「プレミア」

 

学資保険を「プレミア」に相談するデメリット

取り扱い保険が限定される

当然のことですが、提案してもらえる保険は、プランナーさんが取り扱っているものだけになります。

ほけんガーデン「プレミア」では、取り扱い保険が国内外10社以上と、選択肢が多いです。

もしも、自分が気になっている保険がある場合は、取り扱っているかどうかプランナーさんに聞いてみましょう。

取り扱っていなければ、違う保険相談窓口にいってもいいと思います。

場所を指定しないといけない

プランナーさんとの相談場所は、自分で指定します。

子供がいて家を出られない方にとっては、家で相談を受けられるのはメリットです。

しかし、他人を家にあげるのには抵抗がある方もいるのではないでしょうか。(私がそうです。)

 

そんな時には近所の喫茶店など、公共スペースを指定することができます。

ちょうどいい場所があるといいですが、相談場所を考えるのはちょっとめんどうです。

 

まとめ

保険というのは非常に複雑な商品です。

そのために「お金の相談役」のファイナンシャルプランナーがいます。

保険を選ぶ際には、自分でのリサーチも重要ですが、思い切って相談してみましょう。

悩んでいたのがバカらしくなるほど、理路整然と教えてもらえます。

時間を無駄にしないで、プロに相談してみて下さい。

 気が楽になりますよ。

悩んでいるなら無料相談!/

学資保険専門の無料相談サイト ほけんガーデン「プレミア」

プレゼントがもらえるキャンペーン中(12/31まで)