syu_rei’s weblog

30代育休中女子。育児と株と英会話、その他日常。

MENU

2歳児、You Tube依存からの脱却。

no more youtubeのイメージ画像

こんにちは。2歳児の母、syu_reiです。

子供があまりにYou Tubeを見すぎていて、不安になったのでYou Tube断ちを決意しました。

 

方法は簡単。

とにかく子どもに構う」です。

You Tubeを見たがったら、こっちのおもちゃで遊ぼう、と一緒に遊び始めたり、公園に出かけたりするようにしました。

 

3日くらいでほとんど欲しがらなくなったので、構うって重要だったんだぁと反省しました。 

全く見ないは辛いので、依存にならない程度に活用していきたいと思います。

 

2歳児のYouTube視聴状況

今の私は育休中で、24時間娘と一緒にいます。

娘のiPadの利用の仕方については、1歳のころから悩んでいたことです。

朝起きてiPadを欲しがり、お出かけの時以外は離さない状態でした。

www.syu-rei.com

www.syu-rei.com

1日8時間以上見ていたんじゃないかと思います。 

YouTubeからの脱却を決意

動画を見ている間も、一緒に踊ったり言葉を真似したりしていて一方的に情報を受け取っているだけ、という感じではなく、スマホ利用の悪影響が証明されているわけでもないので、心配に思いながらもiPadを与え続けていました。

 

しかし、YouTubeを見る時間が短かった日に、朝方起きてYouTubeを求めるようになりました。

朝4時頃に起きてiPadを求めて泣き、1~2時間ほど見て再び眠ります。

完全に依存症だと思って、一気に怖くなりました。

 

一定以上YouTubeを見ないと寝られなくなっているのではないか?と不安になり、思い切ってヤフー知恵袋に相談。(夫に相談しても、別にいいんじゃない?しか返ってこないので……)

 

朝5時くらいに投稿したのですが、すぐに回答が来てビックリしました。

「夜起きてしまうのは眠りが浅いからかも。YouTubeを見ていない日は外で遊んで眠りが深いのでは?」という回答に、わかったような分からないような感じでした。

2歳児がよく寝たからって、睡眠6時間で十分じゃないよね……

 

そのほかは

「2歳児なんだから見せなければいいじゃん」

「垂れ流しで見せてるの?バカなの?」

といったただ批判したいだけの回答が多かったです。

 

初めは「正論ばっかり言いやがって、じゃあお前がYouTube0時間にしてみろよ!!!」と回答にイラついていたのですが、冷静に考えて、改善策は「YouTubeを見る時間を減らす」以外にないので、ちゃんと向き合うことにしました。

ヤフー知恵袋に頼ったことで、頭が冷えました……

 

ひたすらに構う

公園で遊んでいる2歳の子供の写真

子どもがYouTubeを見る時間を減らすために、とにかく構うことにしました。

見始めると取り上げるのが難しいので、見たがらないように常に気を引きます。

 

室内で長時間遊ぶのが難しいので、めちゃめちゃ外に遊びに行くようになりました。

行き先は特に決めてなくて、公園に行ったり、ただただ散歩したり、スーパーに行ってみたり、様々です。

 

You Tubeに依存していると思っていた娘は、私が構いだしたらあっさりYou Tubeを欲しがらなくなりました。

私がスマホばっかり見てたから、娘もiPadでYou Tubeを見てたんだな、と反省しました。

 

二人目が生まれたら、この子と二人で過ごすことは無くなると思ったら、さみしくなったので、体力が許す限り全力で向き合うことにしました。

 

まぁ、全力で向き合ってても、1日3時間くらいは見てるんですけどね。

(続けていくうちに、より見なくなってきました。継続が大事みたいです。)

 

最近の子供の過ごし方

7~8時 起床

   朝ご飯

   ときどきYou Tube(オンライン英会話やってる間は仕方ないことにしてます)

9時半〜 外に遊びに行く

12時 昼ご飯

   家の中で遊ぶ

14時 昼寝(1~2時間くらい)

16時 外に遊びに行く

18時 家の中で遊ぶ

   ご飯の準備している間YouTubeかテレビ

19時 夜ご飯

20時 お風呂

21時 家の中で遊ぶ

22時 就寝

 

ゆりもどしがある

あまりiPadを欲しがらなくなったと思っていた娘ですが、日によっては朝起きてすぐにYouTubeを見たがります。 

完全にコントロールするのは難しいです。

 

あまり深刻に考えすぎず、適度に抑制していければと思います。

一人遊びがうまくなった

家の中で遊んでいる2歳の子どもの写真

YouTube抑制生活を始めて10日ほど経ちましたが、家での一人遊びできる時間が増えました。

今までは、私がつきっきりで相手をしていないと、すぐに外に行きたがるか、テレビやYouTubeを見たがっていたのですが、最近は私が横になっていたり、本を読んでいたりしても一人で遊べるようになってきました。

気にはしていないといけないのですが、全神経を集中していなくてもよくなってきて、成長を感じています。

最近始めた家の中の遊び

YouTube抑制生活を始めるにあたっては、家の中で遊べるものを増やしました。

ぬりえ

アンパンマンの塗り絵をネットでダウロードして印刷したら、大好評でした。

アンパンマンの塗り絵は無料でダウンロードできるものが少ないので、ドラえもんの塗り絵も印刷してみたのですが、圧倒的にアンパンマンが好きでした。

dora-world.com

可愛いのにね。

今ではYouTubeの代わりに「あんぱんまん」と塗り絵をせがむようになりました。

まだ自分ではうまくぬれず、私が同じものに色を塗っているのを見ているのが好きです。

全く同じものが手元にあるのがうれしいようです。

印刷って便利!

もう少し大きくなったら塗り絵の本を買ってあげたいです。

 

はさみ

asu-designlife.hatenablog.jp

Asuさんのブログ記事を見て、2歳でもはさみで遊べるんだ!と知り、さっそくはさみとワークブックを購入しました。

 

何回か練習した後、自分で切るのを期待していたのですが、さすがに2歳なりたての子には難しいようで、はさみを使うときはつきっきりです。 

「ちょっきんしようか?」と聞いても「いい」と答えることも多く、うちの子にはハマりませんでした。

ただ、気が向いてやるときは意外とちゃんとはさみを使って切っていて、こんなに小さな時からはさみが使えるんだ……と感動しました。 

使わせてみてよかった!

はじめてのおけいこ

はさみ用のワークブックを買うために大きい本屋に行きました。

そこには子供用のワークブックコーナーがあって、初めて棚いっぱいにいある3歳児以下用のワークブックを見ました。

そういうものが存在していること自体知りませんでした。

ためしに1冊購入。公文のシリーズ大量にありました。

 

「はじめてのおけいこ」はまだ内容に挑戦できておらず、シールで遊ぶのみです。

あんぱんち

道具じゃないんですが、最近「あんぱんち」という言葉を覚えました。

そして「あんぱんち」に対して、「うわー」と反応すると大うけ。

お風呂後は、エンドレスに「あんぱんち」してきます。

あまりにしつこいので、うっとおしい気持ちも湧きますが、今のところ粘り強く付き合っています。笑

まとめ

子どもにYouTubeを見せないようにするために、構いまくるようになりました。

子どもに構う時間が増えて、代わりに

  • スマホを見る時間
  • テレビを見る時間
  • 家事をする時間

が減りました。

家事の内容については、料理の時間が少なくなったくらいでそのほか変更ないので、特に問題なく暮らしています。

外に出る時間が増えて、私自身も体力がついてきた気がしています。 

 

今まで何に時間を使ってたんだろうという気持ちになりました。

子どもとずっと一緒にいられるのなんて育休中だけなんだから、と長い育休を取っていたのに、ちょっとさぼっていたかもしれない、と反省しました。

 

「子供のためだけに時間を使っている」という気持ちにならない程度に自分の時間も取りつつ、これからは一生懸命構おうと思います。