syu_rei’s weblog

30代育休中女子の興味のあること。育児と株と英会話、その他日常。

MENU

ポイ活実績まとめ(2019年10月まで)

f:id:syu_rei:20191112162305j:image
こんにちは。9月末にポイ活を開始したsyu_reiです。

 

9月はまだ始めたばかりで全然ポイントがたまらず、募金してみました。(参考記事:期間限定楽天ポイントの使い方。無駄買いするより募金で使い切ろう!

が、10月はそれなりにたまりました。

初回特典が多いので、今後はより少なくなるんでしょうが、始めた価値はあると思います。

 

実際ポイ活を始めてみて思うのは、使い道が重要だってことです。

楽天ポイントは楽天市場を使っているので、欲しいものを買い物かごに入れておいて、ポイント期日の直前に注文する、という形で活用しています。

それ以外のポイントサイトで得たポイントは、アマゾンギフト券になるのですが、普段アマゾンを使っていないので、使うタイミングが分かりません。

 

すぐたまに至っては、プリンスホテルの宿泊に使えるプリンスポイントに変換すると、めちゃめちゃお得にプリンスホテルに泊まれるので、それに使いたい…とか思い始めると貯まるだけ貯まっていくけど、使うのに調整が必要で面倒くさい…という状況です。

 

始めたばかりの時に比べてやる気が下がってます笑

 

すぐたま 1,3092mile=6,540円

10月頭に開始。

ゲームをポチポチで492mile。

あとは、友達からの紹介でスタートした600mileと、その他12000mile。

買物でキャッシュバックされるマイルはうれしいですが、そんなに買ってたんだ…と逆に冷静になります。

参考記事:漫画の新刊が約1割引で読める!「すぐたま」を活用しよう。

↓ここからの登録で600マイル(300円分)もらえます↓

すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

 

colleee 29,454ポイント=2,945円

アンケート申し込み後、対象店に来店してアンケートに答える「お店でお得」に挑戦してみました。

簡単なアンケートで飲食代の半分返ってきました。

嬉しい!

2800円分は「お店でお得」の結果です。

すごくお得になってうれしかったのですが、居酒屋の覆面モニターが多く子連れOKの案件が少ないので、挑戦するのが難しいです。

毎日のくじは楽しくてやりますが、貯まりませんね。1月で50円分くらいかな。

参考記事:ポイ活挑戦中。colleee(コリー)開始から約2ヶ月。

あなたの生活をちょっとお得にする裏ワザ盛り沢山!「お得レシピ」更新中!colleee

楽天ポイント 約2,000円分

楽天ポイントクラブアプリ 2ポイント/日

アプリでポイントを確認するだけで1日2ポイントもらえます。

  1. アプリの起動
  2. お得ページを3回閲覧

で1ポイントずつです。

アプリから他のアプリをダウンロードして条件を満たすとポイントがもらえたり、広告をクリックするとポイントがもらえたりします。

 

楽天インサイト 234ポイント(10月獲得分)

アンケートによって、もらえるポイントが違います。

会場でのアンケートに参加をすると1万ポイントもらえることもあるのですが、抽選です。

子連れはNGなので、私は参加が難しいです。

それでも不参加と回答するだけで1ポイントもらえます。

アンケートだと大体1〜5ポイントくらい。

簡単に回答できるのが便利です。

ものによって30ポイントとかもあります。回答前にちゃんと何ポイントもらえるかわかります。

詳細はこちらからどうぞ→楽天インサイト(モニター登録)

楽天ウェブ検索 5ポイント/日

楽天ウェブ検索を利用すると、毎日楽天ポイントがもらえます。

1検索1口となっており、1日MAX30口です。

30口検索して、1日最大5ポイントもらえます。

15口で忘れてて、2ポイントしかもらえないとショックを受けます。

詳細はこちらからどうぞ→楽天ウェブ検索

スタートキャンペーンで、アプリダウンロード後7日間連続で検索して1,000ポイントもらえました。

 

i-Say(アイセイ) 499ポイント

アイセイはアンケートひとつひとつに、時間がかかります。

ものによりますが、20分で50ポイントくらい。

アンケート自体の人気が高くて、アンケートのお知らせが届いてすぐやらないと、人数を締め切られてしまいます。

毎月抽選でポイントが当たります。

当たるといいなぁ…

詳細はこちらからどうぞ→i-Say(アイセイ)

 

まとめ

結果だけ見ると、結構貯まったかな、と思うのですが、もらえる物以上に労力かけてる気がします。

時給単価とか考えたら負けです笑

ブログと同じで頑張りすぎないで続けるのがいいと思いました。