syu_rei’s weblog

30代育休中女子。育児と株と英会話、その他日常。

- PR -
ソニー生命広告(何度相談しても無料!)
MENU

雨の日も、レインコートで子供と楽しく散歩。

2歳児が雨の中散歩している写真

こんにちは。2児の母、syu_reiです。

最近雨でも散歩しています。

なんなら、雨の日の方がよく散歩しています。

傘を差すのが楽しいみたいです。

雨の日は「かさかさしよう」

2歳の娘は、雨の日に外に出るのを「かさかさする」と表現します。

「あめ、かさかさしたい!」

「みんなかさかさしてる。」

「かさかさたのしい!」

という子供が可愛くてかわいくて、頑張って散歩に行こうという気持ちになります。

 

私がレインコートを買ったのは、去年の梅雨の終わり頃。

雨予報だけど、どうしても出かけなければいけなかったときに、ネットで慌てて購入。

探した条件は

  • 自転車に乗れる
  • 袖がある(ポンチョでない)
  • 顔が濡れない

です。

こういう↓可愛いレインコートが欲しかったのですが、雨シーズンには軒並み売り切れ。

かわいいもんね……

その時、あす楽で買えた真っ黄色のレインコートを購入しました。

形はこんな↓かんじです。

全く同じレインコートは見当たりませんでした。

めっちゃオススメなのに残念……

黄色のレインコート

雨の中佇む黄色いレインコートの女性の写真

致し方なく黄色を購入したのですが、とても気に入っています。

黄色のいいところは、昼でも夜でもとにかく目立つことです。(上の写真のとおり笑)

正直、初めは恥ずかしかったんですが、慣れてきたら「気づかなかったとは言わせないぜ!」くらいの気持ちで歩いています。

お洒落なパステルカラーだと、夜見づらいですが、黄色の蛍光色なので、夜でも目立ちます。

 

子どもと歩くようになって、意識的に目立つ色のものを持つようになりました。

子どもの目に見えやすい色を持つことで、迷子になりづらいし、私を見つけやすいかな、と思っています。

レインコートは楽ちん 

雨の日にレインコートを着るようになって、雨が楽しくなりました。

濡れないと、雨の日の散歩も楽しいです。

両手が空いているので、いざというときに抱っこもできます。

傘で視界が遮られることもないし、背中のリュックも濡れません。

抱っこひもで抱っこしている下の子も、すっぽりレインコートの中なので、心配しなくて済みます。

傘を止めて、濡れるかもしれない、というストレスから解放された気がします。

ただ、店に入りづらい

唯一にして最大のデメリットは、店に入りづらいことです。

小雨のときは思い切ってそのまま入る時もありますが、基本的に店内に入るときはレインコートを脱がないといけません。

一回脱ぐと、レインコート自体が濡れているので、濡れずに再度着るのが難しいです。

脱いだレインコートを入れる袋がないと、商品を濡らす危険もあります。

 

そういうわけで、雨の日のお出かけは、ひたすらに散歩です。

公園にも行けないので、街をブラブラ。

それでも子どもは楽しそうです。

私も、雨の音を聞きながら散歩するのが好きです。 

 

傘を開け閉めできるようになってからは、雨とは別の意味で散歩が大変になってきましたが、まだまだ雨の中の散歩は続きそうです。