syu_rei’s weblog

30代育休中女子。育児と株と英会話、その他日常。

MENU

ワタミの宅食(まごころ手鞠)を1週間お試し。味と量を紹介。

ワタミの宅食(まごころ手鞠)の写真

こんにちは。第2子妊娠中で、平日の夕食をワタミの宅食に頼っているsyu_reiです。

\冷蔵で毎日届くのがうれしい!/

「ワタミの宅食」はお弁当・お惣菜を5日間毎日お届け!

 

今回はワタミの宅食の「まごころ手鞠」について1週間分(平日5日分)紹介します。

 

食事の宅配に挑戦するか悩んでいる方に

  • ワタミの宅食「まごころ手鞠」の値段
  • ワタミの宅食「まごころ手鞠」の量、味
  • ワタミの宅食の受け取り方法

が参考になればと思います。

 

ワンランク上の「まごころおかず」についてはこちら↓

www.syu-rei.com

 

ワタミの宅食「まごころ手鞠」の値段

ワタミの宅食の「まごころ手鞠」の内容は、おかずのみとなっており、ご飯と汁物は自分で用意する必要があります。

別売りでパックご飯とお味噌汁があるので、一緒に注文してもいいかもしれません。

 

ご飯付きお弁当がいい方は、「まごころ御前」を頼みましょう。

「まごころ御前」のおかずは、「まごころ手鞠」と同じです。

月・水・木曜日は白ご飯、火・金曜日は変わりご飯が付きます。 

 

注文は1週間単位で

まごころ手鞠 5日分 2,450円(税込)

まごころ御前 5日分 2,900円(税込)

です。送料もふくまれていますし、入会金等もありません。

1食490円~という広告の、最安値490円の品が「まごころ手鞠」です。

5日間毎日同じ時間に冷蔵で届けてくれます。

 

1週間単位の注文となっており、定期購入したい場合は、「定期購入」として申し込む必要があります。

定期購入前提で中断の連絡をしなきゃいけないわけではなく、1週間単発で頼めるので、気軽に注文できます。

 

複食割引があり、2食分だと400円、3食分だと600円割り引かれます。

 

ワタミの宅食「まごころ手鞠」の内容

注文するときに、「ワタミの宅食」 から事前に1週間分のメニューを確認できます。

お好みのメニューの週だけ頼むのもオーケーです。(注文は1週間単位です。)

 

実際に1週間(平日5日間)届けてもらったお弁当について、味と量の感想を紹介します。 

1日目 ひじきコロッケ

ワタミの宅食(まごころ手鞠)ひじきコロッケの日の写真

ひじきコロッケ、美味しかったのですが、量が足りなく感じました。

汁物を作らなかったので、そのせいかもしれません。(ご飯と汁物と食べることが勧められてます。)

冷蔵庫にあった納豆も食べました。

 

2日目 サバの味噌煮

ワタミの宅食(まごころ手鞠)サバの味噌煮の写真

サバの味噌煮美味しかったです。身がフワフワでした。

かぼちゃの煮物は、だしの味で、家で作るのは砂糖入れすぎなんだなぁと思いました。

この日は具だくさんの汁物を用意したので、量は十分に感じました。

ワタミの宅食(まごころ手鞠)サバの味噌煮とご飯と味噌汁の写真

お腹いっぱいではないですが、ちょうど健康に良さそうな量でした。

個人的な感想になりますが、ワタミの宅食だと魚メニューの日の方が好みです。

3日目 鶏肉の甘酢だれ

ワタミの宅食(まごころ手鞠)鶏肉の甘酢だれの日の写真

揚げ物はサクサクに保てないから、宅食の揚げ物には常に何かしらのあんがかかってる気がします。

鳥の唐揚げは、ちょっと柔らかくて、もっとサクサクジューシーならいいのにな、という感じでした。

普通に美味しくて、量も満足しました。

4日目 エビカツ

ワタミの宅食(まごころ手鞠)エビカツの日の写真

この日は

  • エビカツ
  • 肉団子
  • マカロニサラダ

 とボリュームのある内容でした。

エビカツがとてもおいしかったです。この「エビカツ」が食べてみたくて、この週注文しました。

おなか一杯になりました。

5日目 豚肉と卵の炒め和え

ワタミの宅食(まごころ手鞠)豚肉と卵の炒め和えの日の写真

メニューを見て「炒め物かぁ……」と思っていたのですが、予想外にこの日の豚肉と卵の炒め和えがおいしかったです。

多分ナスにかかっているのと同じそぼろあんがかかっていて、だしなのかなんなのか、とにかくおいしかったです。(語彙力無くてすみません……)

これだけでも注文したい味でした。

 量にも満足。

5日続けて同じくらいの量の夜ご飯だったので、慣れてきた気がします。

「まごころ手鞠」でも十分量に感じます。

 

ワタミの宅食の受け取り方法

ワタミの宅食は

  • 冷凍で受け取るもの
  • 冷蔵で受け取るもの

の2種類があります。

 

「まごころ手鞠」は冷蔵で受け取ります。

 

「ワタミの宅食」  から「まごころ手鞠」を選択して、カートに入れ、何日の週に届けられるかを確認して注文します。

ネットで注文すると、確認の電話が来て、宅配開始の前日までに、実際に運んでくれる方が場所確認もかねて説明に来てくれます。

説明といってもやりとりは、チラシをもらって挨拶程度です。

このときに、何時ごろの宅配になるのかを教えてもらいます。 

不在だった場合はボックスに入れてくれるので、ボックスを置く場所についても確認してくれます。

うちの場合は、玄関の前だと直射日光が当たるので、ちょっと脇の場所においてくれることになりました。

 

実際に不在だったときには、ボックスに保冷剤が3つとお弁当が入れておいてあり、3時間後くらいに受け取りましたが、まだちゃんと冷えていました。

保冷剤が詰められたワタミの宅食の宅配ボックス

ワタミの宅食の宅配ボックス

 

平日毎日決まった時間に、基本的に同じ人が届けてくれます。(うちは午前中でした)

注文は前の週の水曜日が締め切りなので、続けて購入したい場合は忘れずに注文しましょう。

(お試し1回のつもりだったんですが、いざ始めると快適すぎて翌週も注文しました……笑)

まとめ

ワタミの宅食「まごころ手鞠」の感想は、

  • 味は想像より美味しい
  • 量は日による(ご飯と汁物で調整するのがよさそう)
  • 心に余裕ができる
  • ただずっとは飽きそう

です。

「まごころおかず」でも「まごころ手鞠」でも量はそんなに変わりありませんでした。 

 

 

宅食を頼むようになって、

今日のご飯何にしよう……という悩みが無くなり、

今日のご飯は何かなぁ、という楽しみに変わりました。

「ご飯が準備されている」ことで、期待していた以上に心安らかなれます。

日々に疲れている方に宅食、オススメです。

 

ちなみにうちは夫の帰りが遅く、基本的に夜ご飯は娘と2人です。

(私が宅食を食べて、娘には別のものを用意しています。)

夫と一緒に平日の夕食が食べられるときに、2人で宅食のお弁当を食べるのはちょっと寂しく感じます。気分の問題なのですが。

元気とやる気と時間があればやっぱり料理作りたいなぁ、と思います。

ただ、頑張りすぎてイライラしちゃうのも嫌なので、宅食に頼っています。

 

ぜひ1週間お試ししてみてください。楽になりますよ。

「ワタミの宅食」はお弁当・お惣菜を5日間毎日お届け!