syu_rei’s weblog

30代育休中女子の興味のあること。育児と株と英会話、その他日常。

MENU

妻が体調が悪い休日。夫の対応の良い例、悪い例。

体調が悪くて寝ている妻の画像

こんにちは。土日に体調を崩していたsyu_reiです。

夫の対応が、土曜日は最悪で、日曜は良かったので、例として、ご紹介します。

 

世の中の旦那様は、良い例のように対応すると奥様の機嫌がいいかもしれませんよ。

妻の体調が悪い

その日、朝から頭が痛くて、立ち上がるのが辛い状態です。

 

悪い例

夫、10時半起床。

妻は、しんどくても子供に合わせて8時半には起きて、子供にご飯を食べさせています。

 

妻「今日体調悪い…めっちゃ頭痛い……」

夫「そうなの?じゃあ昼からカメラサークルに行く予定だったけど止めるわ。」

妻「……いや。(どうせ家にいても何もしてくれないし、横でテレビ見られてるとイライラしちゃいそうだし)いいよ、昼出かけても。」

夫「(いいんだ)じゃあ、12時に出かけるから、昼ご飯11時半までによろしくね。」

妻「(はぁ!?)夜の予定まで時間あるんだよね?買い物してきてほしいんだけど……写真も2時間くらいでしょ?」

夫「いや、その後ダベるから無理。」

妻「(!?)」

 

11時半、お昼ごはんを食べます。

夫は優雅にコーヒーを飲んで、子供の食べこぼしを掃除している妻を横目に、全く片付けせず出かけていきました。

 

そして、妻はしんどいまま、家にあるもので夜ご飯の用意をし、子供と食べ、お風呂に入り、寝ました。

子供はいつもみたいに遊んでくれない母に対して不満で、機嫌が悪く、より疲れます。

妻、完全に体調悪化。

寝る直前に「寝る。しんどい。明日は頼んだ。」とLINEをしました。

 

結局、夫は12時にでかけたきり、音沙汰なく、夜中帰ってきました。

 

良い例

前日のLINEで、妻の怒りを感じ取った夫。

この日は頑張ります。夫なりに。

 

夫、朝10時起床。

妻は、子供と朝ごはんを食べ終え、洗濯を終えてソファにぐったりしています。

 

夫「しんどいなら、俺の部屋で寝てなよ。」

妻「うん。そうする。」

 

妻は、子供が侵入できない夫の部屋へ。

一人で寝るの久しぶりで、いくらでも寝れました。

 

妻、お昼ごはんの時間に、ダイニングへ。

昼ご飯準備。みんなで食べます。

朝食の片付けができていなかったので、昼食もどうせ片付けてくれないだろうと思って、片付け始めたら、夫がこう言いました。

 

夫「やっておくから、寝てなよ。」

 

妻、感動!この言葉を待ってた!

 

妻、夕方まで寝て体調を少し回復します。

 

妻は、夜ご飯1時間前に起きて、夫にご飯を作るよう促します。

夫は、夜ご飯を作ってくれます。

夜ご飯をみんなで食べて、夫が片付けしている間、妻は風呂掃除してお風呂を入れます。

子供は1日しっかり夫に遊んでもらって、ご機嫌。

 

夫「子供の相手1日は、疲れるね……いつもお疲れ様。」

 

妻「そうでしょ。(こういうとこはちゃんとしてるんだよね…)1日お疲れ様。ありがとう!」

 

改善要求点

  • 子供のご飯を用意して食べさせて、片付けて、着替えさせるのが体力使うので、朝ごはんのときもできれば起きてほしい。
  • 自分で夜ご飯の時間にご飯食べられるように、調理スタートしてほしい。

 

まとめ

夫に対しては色々思うところあるのですが、向こうは全然文句も言わないし、時々ちゃんとお礼を言ってくれるので、とてもいい夫だと思います。

 

時々ちゃんとお礼を言うってだけで、何もしなくてもだいぶ印象が違うので、男性には家庭円満の手段としてオススメです。

 

子供のことについては、どうしても妻がメインになるので、夫には手伝ってもらう感じになるのは仕方ありませんね。

 

妻が体調悪いときに夫にどれだけ家事を任せられるかっていうのは、普段の生活によります。

普段全くやってくれていないと、そもそもできるのかどうかが不安になります。

 

日々、協力して暮らしていきたいものですね。