syu_rei’s weblog

30代育休中女子。育児と株と英会話、その他日常。

MENU

自分の不安と向き合う。怖いのは何?

こんにちは。育休中のsyu_reiです。

4月に復職を控えて不安がいっぱいです。

 

会う人みんなに「不安だ。」と言っていたら、

「何がそんなに不安なの?子育てと両立できるかってこと?それとも、長く休んだから仕事自体できないかもってこと?」と聞かれました。

 

核心を突かれました。

漠然としていた不安が、はっきりした気がしました。

 

仕事復帰への不安の原因は、自分が仕事ができないと思っているからです。

 

実際に「できない」のかは、よく分からないですが、自分的にはできていないと感じることが多かったです。

 

だから、育休中にスキルアップというか、社会人力をアップしたくて、資格を取ったり、ブログを始めたりしました。

(説明が下手なので、人に説明する練習の一環としてブログが役に立つんじゃないかと思っていました。)

 

しかし、ブログは結局趣味として好き勝手書いているので、人に説明するのが得意になった気はしません。

オンライン英会話も、人とおしゃべりする練習のつもりでやっていましたが、こちらがお金を払ってする会話は、どうやってもうまくいくので、結局練習にはなりませんでした。

簿記2級や秘書検定も取ったけど、全然記憶に残ってないです。

 

不安の正体は、忙しさでも、子育てと両立でもなく、働いて、「自分が仕事ができない」とはっきりするのが嫌ということです。

 

いろんな理由をつけて働きたくないだけ……

 

産休に入る直前まで、終電を逃してタクシーで帰るような生活をしていました。

しかし、仕事自体にやりがいを感じることはなく、ただ上司に付き合って時間だけを浪費していた気がしています。

仕事始めてから、一つも成長してないような気がしていて、不安で仕方ないです。

 

産休・育休中に、いろんなことに手を出しましたが、何一つ身についていない気がしています。

結局、休み始めた時と同じ状態でまた職場に臨むことになります。

また、自分は仕事ができない、と思いながら、いやいや働くことになるのが、怖いです。

仕事ができるようになりたいと思って、勉強するのですが、全然記憶に残らず、自分は本当にポンコツだなとがっかりするばかりです。

 

ただ、仕事ができなかったというイメージが残っている自分の、過去のメールなどを見ていると、ちゃんと働いている風なので、他の人から見たらそんなに仕事してない感じには見えていないかもしれないです。

いかんせん会議での発言が苦手なので、会議に出席した人には私のポンコツぶりはバレていると思います。(緊張でめちゃめちゃ声が震えるタイプです。。)

 

まあ会社なので皆が助け合って頑張っていくという気持ちで私にできることをするだけです。

迷惑がかからないように、できないところはちゃんと助けを求めて他に影響が出ないように仕事をしていきたいです。

 

休んでいるうちに、自分の担当範囲くらいは覚えておこう……(←自分の担当すら覚えられません。自分でも本当に不思議。毎日何回も見てるのにね。)

 

ブログに書いたらちょっとスッキリしました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。