syu_rei’s weblog

30代育休中女子。育児と株と英会話、その他日常。

MENU

レアジョブの新スピーキングテスト「PROGOS」を受けた感想。

レアジョブのスピーキングテストの画面が移ったパソコンの写真

こんにちは。レアジョブで100回以上レッスンを受けているsyu_reiです。

 

2020年7月24日に、レアジョブのスピーキングテストが新しくなりました。

それに伴い、月に規定回数、無料でスピーキングテストが受けられるようになりました。

無料で受けられるのがうれしい!

しかも、自動音声のAI採点なので、24時間対応で結果の反映が早いです。

早速受けてみたので、テストの評価内容と、感想を紹介します。

(現在はベータ版での提供なので、テストについては今後変更があるかもしれません。)

 

レアジョブのお得な始め方はこちら↓

www.syu-rei.com

 

 

今までのスピーキングテストRJST

今までのスピーキングテストは、1回2,980円で専用のチケットを買う必要がありました。(安心パッケージで契約している方は980円。)

 

レアジョブオリジナルの「スピーキング力」を測るテストで

  • 自動音声テスト
  • スカイプテスト

の2種類の受講方法がありました。

(スピーキングテストRJSTと言われていました。)

 

自動音声の場合は、予約不要24時間対応で、

スカイプの場合は、予約して実際の講師とテストをすることになります。

 

特別な研修を受けた採点官が、録画した音声を聞き、後日採点結果が反映されます。

初回の無料スピーキングテスト(講師)

また、初めてレッスンを受けるときには、無料で講師によるスピーキングテストが受けられました。

スピーキングテストといっても、質問5つくらいの簡単なもので、お金を払って受けるスピーキングテストとは別物です。

初回のスピーキングテストの結果をもとに、自分が受講するコースを選べるようになっています。(多分このシステムは新しいスピーキングテスト導入後も同じだと思われます。)

 

今回、スピーキングテストの仕組みが変わって、私が初めてレッスンを受けたときの、簡易のスピーキングテストの結果は表示されなくなってしまいました。

自分の英語力をグラフで表示してくれていたので、保存しておけばよかったかな、と思っています。

文法のところが凹んでた気がする……

 

新しいスピーキングテストPROGOS

新しいスピーキングテストは、レアジョブが開発したAIを活用した英語スピーキング力測定システム「PROGOS」で行われます。

 

新しいスピーキングテストになって、

各月(1日~末日)までの間に、スピーキングテストのチケットが無料配布されるようになりました。

各コース以下の枚数もらえます。

  • 日常英会話コース 1回分
  • ビジネス・中学・高校生コース 2回分

契約タイミングに関係なく月ごとなのでもらい忘れに注意!

 

テストの構成については、以下のサイトから確認できます。

(テストなので見たくない方もいるでしょうから、ここには記載しません。)

info.progos.ai

 

評価は

  1. 表現の幅
  2. 正確さ
  3. 流暢さ
  4. やり取り
  5. 一貫性
  6. 音韻

で行われます。

レアジョブのレッスンの、振り返りの時に確認する内容に沿っています。

スピーキングテストを受けてみての感想

はい。今受けてみました。

私にはめっちゃ難しかったです。

テストなので詳細な内容は控えますが、ビジネステストなので、仕事に関する内容が多かったです。当たり前か。

私みたいに日常英会話コースを受講している人には、馴染みのない内容が多くてちょっと苦戦するかもしれません。

今働いていないので、働いてる時どうだったかな、とか考える時間が必要でした。

自分が働いている状況を想像しておいた方がいいかも。

結果は即時反映された

テストを始める前に環境チェックがあり、

  • ブラウザ
  • マイク
  • スピーカー

を確認してくれるので、安心してテストを始めることができました。

 

音声に合わせて、ピーっという音がした後に、質問に答えていきます。

自動音声なので、淡々と進みます。

緊張しました……

 

テストが終わってすぐ、結果をみることができました。

さすが、AIの自動採点。

 

全体のレベルについては

  • CEFR準拠のレベル
  • レアジョブレベル

で表示されます。

参考→ CEFRレベルの確認

 

前回より低い……けれど納得できる内容でした。

先生と対面でやると、もう1回言ってもらったりできちゃうので、甘い採点になっていたのかもしれません。

 

テスト結果の中では各項目について、

  • 学習アドバイス
  • 具体的な学習例
  • 参考
  • おすすめ教材

が丁寧に説明されています。

オススメ教材を紹介してくれるのがいい!

指標別に評価してくれて、各項目ごとにオススメの教材を紹介してくれています。

レベルは下がったものの、おすすめされている教材は今使用しているものだったのでよかったです。

また、オススメされている教材は自分のレベルより1段階か2段階上のものが多く、レベルの高いものに挑戦していかないと、成長できないのかもしれないな、と思いました。

アドバイスが具体的

私の結果を一部だけ紹介すると

<具体的な学習例>
▼学習アドバイス
・まとまった量の文章を話す時でも、when, while, thenなどの時制表現を正しく、適切に使う練習をしましょう。

 こんな感じです。

レッスン中も、再三言われているけどなかなか身につきません。。

まとめ

レアジョブの日常英会話コースで、月に1回無料でスピーキングテストが受けられようになりました。

1回受けてみたら、次のスピーキングテストではいい評価を目指すぞ!というモチベーションがわきました。

1月1回と決まっているのも、良いです。

 

ただ、しばらく同じようなレベルのままでいるので、学習方法を見直した方がいいのかな、と思いました。

体感では、うまくなってきてるからいいのかな……

学習方法を見直す機会にもなるので、ぜひレアジョブでスピーキングテスト受けてみてください。

 

レアジョブのお得な始め方はこちら↓

www.syu-rei.com

 

 追記:2回目受けた感想

1回目を8月2日に受けて、2回目を8月29日に受けました。

正確には覚えてないのですが、内容は全く一緒だったんじゃないかと思います。

少なくともパート3~5は全く一緒でした。

ずっと一緒ってことはないと思うので、1月ごとに内容が変わるのかもしれません。

 

2回目の受験だったので、ピーと音が鳴ってから話したし、流れが分かっていてスムーズでした。

グラフの説明では欲張った結果、完全に途中で中断になりました。笑

結果は1回目より良かったです。

ただ、内容が前回と一緒で、質問をきちんと理解できた結果だと思うので、次回のスピーキングテストを楽しみにしたいです。

月2回受ける意味は感じないな……

 追記:3回目受けた感想

2020年9月14日に、再度テストを受けました。

1回目、2回目と内容全く同じでした。

同じなわりにうまく時間内に答えられませんでした。。。

ちゃんと復習しておきなさいよってことなのかもしれません。

いつまで同じ何でしょうね。

ちなみに結果は2回目とほぼ同じでした。