syu_rei’s weblog

30代育休中女子。育児と株と英会話、その他日常。

MENU

普通のコメと無洗米のコスパを考えた。正味の合数の値段比較。

無洗米と精米を並べた写真

こんにちは。毎日自炊のsyu_reiです。

お米って、普通の精米と無洗米がありますよね。

こだわりはありますか?

 

うちでは、いままでは普通のコメ(精米)を買っていたのですが、最近無洗米の方を買うようになりました。

理由は、無洗米の方がコスパがよいのではないか?と思ったからです。

 

本当にコスパがよいのかどうか、正味量と値段について真剣に考えてみました。

普通米と無洗米の値段の違い

 

生協のちらし(精米と無洗米)の写真

生協のちらし(精米と無洗米)


普通のコメと無洗米、同じキロ数だと、無洗米の方が高いです。

5キロだと100円差くらい。 

この差、無洗米にするのに製造過程が多いことによる値段の差だと思っていました。

 

しかし、無洗米を炊くときは、普通のコメよりも少量が1合になっています。

無洗米は普通米から肌糠を取り除いたもので、米の正味量が多いため、1合で測る量を減らしているというわけです。

ということは、もしかして同じ重さの正味の合数は無洗米の方が多いのでは……?

 

普通米と無洗米の1合あたりのg数

肌糠を除いた分、無洗米は正味量が多く、1合の量が少ないです。

具体的な数字で言うと

  • 普通米1合 180㏄
  • 無洗米1合 170㏄

です。

10㏄が肌糠分ってことだね。

 

ここから、1合分の重さを出していきます。

お米一合は何グラム?一般基準と実際の量を比較してみた | だんらんナビより

  • 普通米180㏄ 150g
  • 無洗米180㏄ 154g

だそうなので、単純計算で

  • 無洗米170㏄ 約145g

となります。

 

それぞれ1合のg数は、以下の通りとなりました。

  • 普通米1合 180㏄ 約150g
  • 無洗米1合 170㏄ 約145g

 

同じ重さでも炊ける合数が違う

5キロのお米があるとして、先ほどのg数から考えると、実際に炊ける合数は

  • 普通米5キロ 約33.3合分
  • 無洗米5キロ 約34.5合分

となります。

やっぱり無洗米5キロの方が多く炊ける!

値段で言うと、+4%以内の値段であれば無洗米の方がお得になります。

 

生協のあきたこまちで見てみると、5キロの精米が1,980円(100%)に対して、無洗米は2,080円(105%)です。

値段差が4%は超えるものの……1合あたりの値段ほぼ同じでした

1合あたりほぼ同じ値段だった

すごく一生懸命調べた結果、1合あたりの値段はほぼ同じという結論に至りました。

同じ値段なら、無洗米が楽な分お得なのかも……?

無洗米でも結局米を混ぜるために、1回手は濡れるので、あんまり楽さは感じませんけども……

 

個人的には味で選ぶと

普通米だと、コシヒカリか、萌えみのり。

無洗米だと、あきたこまちが好みです。

 

 

頂き物のつや姫を炊いたときは、米のツヤメキ具合に感動しました。

ぴかぴか!

まとめ:好みのコメを食べましょう

細かく計算してはみたのですが、米の重さは米の品種やシーズンによって違うと思われます。

値段設定として、普通の精米と無洗米を同じくらいの値段にしているのかもしれません。

 

精米と無洗米、どちらが割高ってことはなさそうなので、あまり深く考えずに、好みのコメを食べるのが一番幸せそうです。

好みの米がない場合は最安値買っとけばいいしね……

 

余談ですが、今回初めてネットでコメの値段を調べて、生協の米のお得さに感動しました。 生協は割高なイメージありましたが、米はスーパーで売っているのと同じくらいの値段で買えます。

www.syu-rei.com