syu_rei’s weblog

30代育休中女子。育児と株と英会話、その他日常。

MENU

からすみの消費に。簡単からすみパスタのレシピ。

台湾土産のからすみの写真

 こんにちは。海外の食材が大好きなsyu_reiです。

台湾のお土産で、からすみをもらったけれど、日本で食べるからすみと違ってなんだか美味しくない……

海外のからすみが安売りしてたから買ってみたけど、思っていたのと違う……

そんなことありませんか?

 

うちの夫はからすみが好きで、台湾に行ったときに買って帰ってきたのですが、いざ食べてみると、思い描いていた味ではありませんでした。

日本の高いからすみとは、やっぱり違いますね。

で、めちゃめちゃ余りました。

1回にたくさん食べるものではないので、消費するのに苦労します。

そもそもあんまり美味しくなかったので、食べる気がおきません。

 

あまり美味しくないカラスミを、おいしく食べるための、簡単からすみパスタをご紹介します。

からすみパスタの材料(2人前)

  • パスタ 2人前
  • からすみ 約30g(お好みで調整)
  • オリーブオイル 大さじ2
  • ニンニク 1片(チューブでもOK)
  • 赤唐辛子 1本
  • 塩 適量

 

からすみパスタの作り方

からすみの準備

f:id:syu_rei:20200318142244j:image

まずカラスミを準備します。2人分でだいたい30gぐらいです。

粉々にしてかけて食べるので、量はお好みで調節してください。

 

パスタをゆでる(または、レンジで加熱する)前に、からすみを料理酒に漬けておきます。

料理酒に漬けておくと、からすみが少し美味しく、柔らかくなります。

パスタを準備する

からすみを料理酒に漬けたら、パスタの準備をします。

うちでは、電子レンジでパスタをゆでています。

コレが便利です↓

もちろん、お湯でゆでてもOKです。

 

ニンニクをみじん切り、赤唐辛子を小口切りにして、オリーブオイルとともにフライパンにいれます。

ニンニクと赤唐辛子とオリーブオイルが入ったフライパンの写真。

ニンニクと赤唐辛子とオリーブオイルを入れてから着火。

ニンニクのいい香りがしてきたら、焦げる前にパスタのゆで汁大さじ2と、茹で上がったパスタを加えてよく混ぜます。

お好みで塩を加えます。からすみが辛いので、控えめぐらいがちょうどいいです。

からすみを細かくする

からすみがふやけたら、皮をむきましょう。

からすみを料理酒に漬けたところ。皮が柔らかく浮いてくる。

こんな感じにふやけます。

 パスタができる直前に、おろし金で削って細かくします。

大根おろし器でからすみを粉々にしている写真。

大根おろしを作るのと同じ感じです。

おろしきれなかった分は、包丁で細かくしましょう。

からすみをパスタにかけていただく

台湾産のからすみで作ったからすみパスタの完成写真。

からすみパスタ完成!

ニンニクと赤唐辛子、オリーブオイルで味付けしたパスタに、細かくしたからすみをかけて完成です。

からすみの量はお好みで調節してください。

2人前30gで、結構十分な量だとは思います。かけながら食べてもちょうどいいくらいです。

まとめ

あまりおいしくないからすみにガッカリしていた夫でしたが、からすみパスタをとても気に入りました。

毎週末このパスタを食べたがるほど気に入っていたので、台湾でからすみを買ったのも、正解だったのかな、と思っています。

ちなみに、写真の箱のからすみを消費するために、4回作りました。

 

もしお土産でもらったからすみの消費に困っている方がいましたら、ぜひお試しください。美味しいですよ。

 

また、これから台湾に行かれる方は、ぜひからすみ購入してみて下さい。

期待した味でなくても、からすみパスタで美味しく食べられます。笑