syu_rei’s weblog

30代育休中女子。育児と株と英会話、その他日常。

MENU

オンライン英会話が怖い人へ。時間が来れば終わるよ。

パソコンとヘッドホンの写真と不安そうな顔

こんにちは。オンライン英会話で勉強中のsyu_reiです。

 

オンライン英会話に初めて挑戦するのは怖いですよね。

私もそうでした。

約1年続けている今でも、レッスン前にはちょっと緊張します。

 

日常会話が怪しいレベルの英語力の私が、初めてのオンライン英会話をスムーズに進めるコツをご紹介します。

 

 

 オンライン英会話をスムーズに進めるコツ

フリートークを選ばない

まず、どのコースを選ぶかですが、「フリートーク」はすでにある程度英語が話せる人が選ぶコースです。

初めての場合は、ちゃんと教材を選んで、教材に沿って進めるのがいいでしょう。

  • DMM英会話なら「会話」
  • Kimini英会話なら「総合英語コース」
  • クラウティなら「基本の英会話」

から選ぶのがオススメです。

どのオンライン英会話でも事前に教材が確認できるので、自分に合ったレベルのコースを選びましょう。

初心者向けの先生を選ぶ

先生を選ぶときには、「初心者向け」というタグがあると思います。

初めての挑戦の時は、「初心者向け」の先生を選びましょう。

 

日本語が通じないことが不安なら「日本語OK」の先生を選びましょう。

ただ、日本語OKの先生で、途中に日本語をはさむと、心理的に余計に英語を話しづらくなるので、英語だけしか話せない先生のほうがオススメです。

初めの挨拶を確認する

会話の初めには挨拶をします。

挨拶の返事を確認しておきましょう。

 

DMM英会話の「とっさのフレーズ集」が、分かりやすく、オンライン英会話に必要なフレーズをまとめてくれてあります。

「How are you?」の答え方などの挨拶以外にも、オンライン英会話特有の「わたしの声が聞こえますか?」などのフレーズも紹介してくれています。

 

会員登録しなくても閲覧できるページなので、見てみてください。↓

eikaiwa.dmm.com

初めてのオンライン英会話に不安を感じる方は、目を通してからレッスンを受けましょう。レッスン中に見られるようにしておくと安心です。

 

1言目が分かるかどうかで、そのあとの緊張感が違ってきます。

自己紹介を考えておく

オンライン英会話の初めには自己紹介をします。

Kimini英会話やクラウティでは、名前を伝えるだけで教材に進むことが多いですが、DMM英会話では、しっかり会話の一部として自己紹介をします。

 

自己紹介の内容は

  • 名前
  • 住んでいる場所
  • 家族構成
  • 仕事
  • 趣味
  • 英語を勉強する理由

などです。

自由に話せるので、好きな自己紹介をしましょう。

 

先生が先に自己紹介をしてくれるので、同じ項目を話すのがいいかと思います。

とにかく声を出す

レッスンを受けた後に、以下のアドバイスされてショックを受けました。

 

「Don’t be afraid to make mistakes. Be confident. People can only correct your mistakes when they hear you make them.(間違いを恐れないで。間違わないと直せないよ。)」

 

その通りなのですが、コレが結構難しいです。

いまだに時々言われます。

仕方ないです。

 

なるべく単語だけでもいうようにしましょう。

 

「初めてです」を伝えると安心

予約するときに、先生にメッセージを送ることができるので、

「This is my first lesson.」

など、初めてなのを伝えておくと、安心です。

 

メッセージを送ることによって、先生の態度が変わるかどうかは分かりませんが、自分の中のハードルを下げることができます。

初めてなんだから緊張でガチガチで当然です。

私の初めてのオンライン英会話体験

私が初めてオンライン英会話に挑戦した時、「フリートーク」を選んでしまいました。

「フリートーク」を選んだ理由は、以下の通りです。

  • どのコースを選んだらいいかわからなかった
  • 英会話といえばフリートークだと思っていた
  • 初めてっていえば先生がよさそうな教材を紹介してくれると思っていた

実際、レッスンの初めに「初めてなんです。」と伝えたら、教材を選んでくれました。

 

しかし、自分で「初めてなんです。」と伝えた後、その返事で何を言われているか全く理解できず、パニック状態でした。

先生が画面を切り替えて、教材を選んでくれました。

選んでくれたのは「会話」のレベル4でした。

 

教材を進めながら、必要な部分については先生がタイピングして教えてくれました。

  

パニック状態ながらも、25分が経過してレッスン終了です。

教材は最後まではできませんでしたが、先生が「時間が無くなっちゃったから今日はここまでね。」という風にレッスンを締めくくってくれました。

 

春だったのに、汗がすごかったです。

レッスン後の自分メモ:何言われてるか分からず、サンキューばっかり言った。

つまりは、全然できなかったんですが、すごい達成感がありました。

 

1回レッスンを受けてみたら、私は海外の人と英語で25分間交流ができたんだ!と自信がわきました。

1回目のレッスンのすぐ後に2回目のレッスンの予約をしました。

 

誰だって初めは話せない

日本にいて、勉強もせずに初めから英語がペラペラな人はいません。

誰もが、話せないけど話す、というステップを踏んでいるはずです。

 

オンライン英会話の先生は、話せない人に慣れているので丁寧に対応してくれます。

沈黙がずっと続くことはないです。

 

「話さないと直せない」ので、英会話の上達には、話すことが不可欠です。

話せないことを恐れずに、ぜひ挑戦してみてください。

 

多国籍なDMM英会話が一番オススメです。

DMM英会話の公式サイトを見る

最安値ならKimini英会話のライトコース(平日のみ時間限定)。

Kimini英会話の公式サイトを見る

家族と一緒にやるなら分け合えるクラウティ。無料体験も長いです。

 

クラウティの公式サイトを見る