syu_rei’s weblog

30代育休中女子の興味のあること。育児と株と英会話、その他日常。

MENU

Google音声入力の精度がすごい。Googlekeepアプリ(無料)で便利に使える。

スマホで音声入力の写真

こんにちは。はてなブロガーのsyu_reiです。

あなたはGoogle の音声入力を使ったことがありますか?

今までの音声入力のイメージは

  1. 通信速度が遅い
  2. 漢字の入力がうまくいかない
  3. 声を感知する精度が低い

というネガティブなものでした。

しかし、技術は日々進化しています。

実際に Google 音声入力を使ってみたところ、とても正確に話した内容を文章化してくれて、使いやすかったので紹介します。

最近ではブログの下書きに使っています。

もうテープ起こしの内職とか、なくなるのかもね!

Google音声入力を始めたきっかけ

Google Pixel 3を購入してホーム画面に、ガジェットのメモを使っています。 Google Keep のガジェットです。メモの方法として文字入力以外にも、音声入力や手書きが選択できます。

Google Keep - メモとリスト
Google Keep - メモとリスト
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ
  • プラス(文字入力)
  • マイク(音声入力)
  • 筆(手書き)

のアイコンが表示されています。

(ちなみに左から2番目のチェックはチェックリスト作成、一番右の写真は写真が保存できます。)

googolekeepガジェットのスクリーンショット

あるとき、文字入力でメモを取ろうとして、間違えてマイクをタップしたことで音声入力が始まりました。最近の音声入力が優秀だという噂は知っていたので、試しに使ってみました。普通にスマートフォンに話しかけての音声入力です。

 

音声入力を始めて、驚きました。

  1. リアルタイムで文字が出現
  2. 漢字変換もほぼ正解
  3. スマホに話しかけているだけなのに、文字起こしが正確

と、音声入力に対するマイナスイメージを吹き飛ばされました。

入力後に、全文を確認してみても、話している内容を非常に正確に文章を起こしてくれていました。

自宅でやる内職の一つとしてよく紹介される「テープ起こし」なんて仕事がいらなくなるぐらいの精度だと思いました。

音声入力の正確さ、簡易さを知ったその時から、私はブログを書いたり、ただメモをしたりするのに、Google音声入力を利用するようになりました。

 

Google 音声入力のメリット

入力が速い

私はブログを書くときに、パソコンまたはスマホで文章を入力します。最近は、パソコンに向き合う時間がなかなか取れずに、スマホで空き時間にちょこちょこと書くことが多いです。スマホで文章を書くのは、やはり時間がかかります。

しかし、音声入力にすると、喋った内容がそのまま文章になるので、文字を打つことなく文章を書くことができます。

少しの雑音があっても大丈夫

テレビをつけたままかつ、洗濯機の雑音がしながら、今入力をしていますが、あまり精度変わらず入力できています。子供がいて、なかなかブログ更新の時間が取れないといった方にも、最適な入力方法ではないかと思います。

実際には、音声入力したものをもとにちゃんとした文章に直す必要があるので、パソコンに向かう時間は必要です。しかし、下書きだけでも先に入力しておくと、かかる時間が半分くらいで済みます。

SEO 対策になる

確かなSEO 対策になるわけではありませんが、少しは影響があるかと思います。

なぜなら、Google の音声入力を使うと Google の中で最も使われている言葉で漢字入力がなされるからです。自分で入力及び変換をするよりも、 Google が好みの文章になると言えます。

例えば、「申し込み」という言葉を入力するとき

  1. 申し込み
  2. 申込み
  3. 申込

の3種類の書き方が存在します。

あなたはどれに変換しますか?

Google音声入力だと、「申し込み」と変換されます。

 

スピーチ力が向上する

自分の話した内容がそのまま文章として後から確認できるので、自分の口癖であったり、話し方であったりを確認することができます。

これは、スピーチ力を向上させるのに役立つと思います。

また、文章にしてまとめると思うと話す前に考えてから話し出すので、論理的思考力がつくのではないかと思います。

Google 音声入力マイナスな点

句読点が打てない・改行できない

Google 音声入力は、日本語入力だと句読点が打てません。英語入力だと,(コンマ)は打てるらしいです。

今後開発が進められたら、句読点も打てるようになるのでは、と期待しています。

話した文章を確認、修正する必要がある

音声入力は、話した内容をそのまま文字を起こしてくれる機能です。

内容は自分次第なのですが、一般的に話した内容がそのまま読みやすい文章になることはないと思います。話した文章をそのまま公表するのは難しいです。

句読点や改行を入力するのに加えて、読みやすいように最後の調整が必要となってきます。

下書きとして使うには、とても優秀な機能です。

私は話すのが上手くないので、下書きとして書いたものを、最終的に8割書き直していることもあります……

まとめ

Google音声入力は、ツールとしてとても使いやすいです。

無料で使えるので、是非試してみてください。

ブログを書く時間が半分になるかもしれませんよ。

 

参考例:この記事の下書き音声入力

この記事は音声入力で下書きしました。

参考に下書きを載せておきます。

赤字が、誤変換と聞き取りミスです。9割以上正しく入力されています。

後半ちょっとミス多めなのは、だんだん私の滑舌が悪くなった結果だと思います。

Google の音声入力について皆さんは Google の音声入力を使ったことがありますか私は今まで音声入力と言うと1通信速度が遅い2漢字の入力がうまくいかない3超えを感知する精度が低いと思っていましたが実際に Google 音声入力を使ってみたところとても正確に話した内容を文章化してくれて使いやすいことがわかりました
きっかけ Google Pixel 3を購入してホーム画面にガジェットのメモを使っています Google Keep のなので入力方法としてマイクペイントとアイコンが表示されています普通に自分でメモを取ろうと思った時に間違えてマイクをタップしたところ音声入力に切り替わったので入力した実際に音声入力を特に特別な機会も必要なく普通にスマートフォンに話しかけている非常に正確に文章を起こしてくれていますよく自宅でる内職の一つとしてのテープ起こしなんていらないぐらいの制度で音声入力できます。
Google 音声入力1スピーチ力が向上する自分の話した内容がそのまま文章として後から確認できることで自分の口癖であったり話し方であった確認することができスピーチ力を向上させるのに役立つと思いますまた文章にしてまとめると思うと話す前に考えてから話し出すのでただダラダラと話すよりはスピーチ力がつくのではないかと思います2 SEO 対策になる強力な SEO 対策になるわけではありませんが Google の音声入力を使うと Google の中で最も使われている言葉で漢字入力がなされるため自分で入力及び変換をするよりも Google が好みの文章になると言えます少しは SEO 上有利になるのかでなるのではないかと考えています3入力が手で打つよりも圧倒的に早い私はブログを書くときにパソコンまたはスマホで文章を入力します最近ではパソコンに向き合う時間がなかなか取れずにスマホで空き時間にちょこちょこと書くことが多いですスマホで文章を書くのはやはり時間がかかります音声入力にすると喋った内容がそのまま文章になるので文字を打つことなく文章を書くことができますテレビをつけたままかつ洗濯機の雑音がしながら今入力をしていますがあまり精度変わらず入力できています子供がいてなかなかブログ更新の時間が取れないといった方にも最適ではないかと思います

Google 音声入力マイナスな点句読点が打てない Google 音声入力なんですが日本語入力だと句読点が打てません英語入力だとは打てるらしいですちょっと詳しくは分かりませんが今後開発が進められたら句読点も打てるようになるのかと期待しています2やっぱり話した文章をそのままブログに載せたり公表するのは難しい音声入力が話した内容をそのまま文字を良くしてくれると言う昨日なので以上になります句読点や改行を入力することができないため最後にりょうとなってきますただブログの下書きとして書くにはとても優秀な機能です