syu_rei’s weblog

30代育休中女子。育児と株と英会話、その他日常。

MENU

DMM英会話に飽きて休会。飽きる理由を考えた。

パソコンとヘッドフォンの写真

こんにちは。オンライン英会話を継続中のsyu_reiです。

今は、DMM英会話を休会して、手元にあるレッスンチケットを消費している状況です。

DMM英会話を休会した最大の理由は、飽きたからです。

教材が豊富にあるし、デイリーニュースは毎日更新されていて、飽きるはずがないと思っていたのですが、なんというか、DMM英会話というシステムに飽きました。

 

気分転換に違うオンライン英会話を始めてみようかと思って、いろいろ調べています。

Kimini英会話に戻ってみるのもいいかな、とも思っています。

www.syu-rei.com

 

 

なぜオンライン英会話に飽きるのか

同じ会社で続けていると緊張感が減る

毎日毎日オンライン英会話を受けていると、慣れてきます。

慣れたからって話せるようにはなっていません。

オンライン英会話として、海外の先生と接するのに慣れるだけです。

先生は大体優しいので、こちらの言おうとすることを一生懸命わかろうとしてくれます。

そうすると、英語がちゃんとしていなくても、良くも悪くも、相手と意思疎通ができてしまいます。

話せなくても何とかなることがわかっているので、緊張感が減っていきます。

 

ただただレッスンを消化するためだけのレッスンになってきます。

 

これでは、レッスンの効果が発揮されません。

 

システムが変わって、画面が変わるだけでも緊張感が出るので、そういう意味で、他社のオンライン英会話に変えてみるのがいいかと思っています。

上達が感じづらい

毎日のレッスンで自分のスピーキング力が上がっているかどうか、判断が難しいです。

予習で答えをちゃんと考えているときは、話せるし、予習がいい加減だったときは話せない。そんな状態がずっと続いています。

 

DMM英会話では、スピーキングテストがあります。

他のオンライン英会話と違って普段のレッスンと同じようにスピーキングテストが受けられます。追加料金もありません。

このスピーキングテストが結構難しいです。

DMM英会話を受け始めたばかりの時に受けたスピーキングテストの結果が「4」、6か月後同じようにスピーキングテストを受けた結果が「4」。

変わっていませんでした。

ちなみに「4」は「簡単な日常会話を楽しめる」レベルです。

その上の「5」は「海外旅行で英語が使える」レベル。

 

テストを受けた感じでは、自分なりに上達したと思ったのですが、世間一般的にレベルが上がるまでは先が長そうです。

 

そして、オンライン英会話を始めて10ヵ月がたった今、再び「4」の結果を見るのが怖くてスピーキングテストを受けていません。

自己判断では「4」です。

 

休会したのでNHKラジオ英語を始めてみた

2020年1月のNHKラジオ英語のテキスト(高校生から始める「現代英語」・遠山顕の英会話楽習)の写真

1月から新しいことを始めてみようと思って、NHKラジオ英語を始めました。

今はリアルタイムにラジオで聞かなくても、ストリーミングで放送後一週間聞けるのでとても便利です。

アプリが便利ですが、ブラウザでも聞けます。

こんな感じ↓

www2.nhk.or.jp

今は、オンライン英会話と並行してやっています。

そして、3週目ですでに半分脱落しています。。

 

毎日やろうと思っていたので

  • 高校生からはじめる「現代英語」(火・水)
  • 遠山顕の英会話楽習(月・火・水)

の2つのコースを選びました。

 

NHKラジオ英会話の効率的な使い方として

  1. ディクテーション
  2. 内容確認
  3. ラジオを聴く
  4. 日本語を見て英語言えるようになるまで繰り返す

という手順でやっていたのですが、4の日本語を見て英語を言えるようになる、が全くできません。できないまま翌週になってしまって終わり、という形になってしまいました。

 

15分のラジオ番組だから1日1講座、と思っていたのですが、欲張りすぎたようです。

2月は『遠山顕の英会話楽習』に絞ってやってみます。

 

今週いっぱいで、オンライン英会話が完全にお休みになるので、今後はちゃんと続けられることでしょう……。

オンライン英会話のメリット

月額で支払するのでもったいなくてやる

NHKラジオ英語に挑戦して分かったのですが、私がオンライン英会話を続けられていたのは、もったいない精神からでした。

1レッスン300円だと思えば、もったいなくてやらないなんてできません。

月額制のオンライン英会話は、自分に強制するためにも、事前にお金を支払う、というのが重要なポイントなのだと思いました。

「300円じゃ頑張れない」という人は、あえて1レッスンが高額なオンライン英会話に挑戦してみるのもいいでしょう。

先生とマンツーマンでレッスンできる

相手がいるので、予約してしまえばキャンセルできません。

予約して先生の時間を拘束するのに、接続しないのは失礼ですよね?

私ならできません。

なので、今日は気分のらないな、という日でもとりあえず予約だけはします。

予約さえすれば、やる気があろうがなかろうが強制的にレッスンを受けます。

いいレッスンではないかもしれませんが、何もしないよりはずっといいです。

 

実際、乗り気じゃない状態でスタートしても、先生のテンションがぴったり合ったり、興味のある話題になったりとかで、とても楽しいレッスンになることもあります。

ネットをつないで、レッスンがスタートしさえすれば、後は先生と二人っきりなので、なんとでもなります。

まとめ:飽きるものは飽きる

DMM英会話は本当に教材が豊富です。

DMM英会話自体は大好きなので、また戻るつもりでいます。

本当にオススメ!↓

前に無料体験をブラブラして、その後、Kimini英会話1か月やった後も、DMM英会話に戻りました。

www.syu-rei.com

 

システムも分かりやすくて、人にもめっちゃオススメしたいです。

 

でも、なんか飽きちゃいました。

 

飽きない工夫をふんだんにしてくれているDMM英会話の人に申し訳ないのですが、飽きるものは飽きます。

もう、仕方ないです。

 

オンライン英会話自体は続けたいので、どこか違うオンライン英会話を始めようと思います。

休会制度をありがたく使わせてもらいます。

戻る時までに値上げしていないことを祈ります。