syu_rei’s weblog

30代育休中女子。育児と株と英会話、その他日常。

MENU

ニュージーランド産ウェストランドバターの味の感想。

f:id:syu_rei:20200403065643j:image
こんにちは。朝はパン派のsyu_reiです。

食パンのトーストを食べるときにはバターが欠かせません。

 

マーガリンじゃなくてバターです。

私のささやかな贅沢です笑

 

私が愛用している西友では以下のバターが売っています。(価格・品揃えは店舗によります。)

  • 北海道バター 200g 440円
  • よつ葉バター 150g 332円
  • ニュージーランド産ウエストランドバター 250g 537円 

 

いつもは北海道バターなのですが、売り切れていたので、ニュージーランド産ウェストランドバターを買ってみました。

 

日本語では「ニュージーランド産ウェストランドバター」と書かれていたのですが、実際には「Westgold Pure New Zealand Butter」でした。

どういう解釈なんでしょうね。

ウェストゴールドバターでいい気がします。

 

ちょっと安いと思って買ったのですが、比べてみるとg単価あんまり変わりませんでした。

  • 北海道バター 2.2円/g
  • よつ葉バター 2.213円/g
  • ニュージーランド産ウェストランドバター 2.148円/g

 

Westgoldバターの感想

一口食べての感想は、ミルク感が少ない……でした。

バター特有の口に入れた瞬間にふわっとかおる深みみたいなものが感じられませんでした。

トーストに乗せると、バターというより油感が強かったです。溶けた様子をみても黄色で油食べてる感があります。

 

ただ、食べなれてくると、咀嚼した後くらいにバターの風味を口の中に感じることができます。

 

考えてみると、海外旅行にいった先で食べるバターはWestgoldバターに近かった気がします。コクが少なくてさっぱりした味わいです。

日本製のバターは日本人の口に合うようにできているんだなぁと思いました。

 

次からは北海道バター買います。